FC2ブログ

Entries

横須賀市東部漁協 『勝利判決』 報告

(報告)病気休職中の解雇/横須賀市東部漁協勝利判決報告《ユニオンヨコスカ執行委員長 小嶋》 3月22日、横浜地裁横須賀支部で判決があり、病気休職中の解雇は無効との勝利判決を勝ち取りました。 新聞報道を添付します。 ⇐ ここをクリックしてください。 《原告からのメッセージ》 主任昇格への推挙が一蹴されて、女性としての全人格が否定されたことで精神的に不安定に陥り病気を発症し、2名の医師からの診断書を2...

3月22日、裁判判決&報告会開催のお知らせ!

横須賀市東部漁協 女性蔑視・不当解雇裁判 【3月22日 裁判判決&報告会開催】 去る1月25日「最終準備書面」を提出し、裁判は終結しました。判決日は3月22日に決定しました。 Hさんはこの3年間、漁協側の悪意に満ちた非常識な虚偽の主張に耐え、自分と家族の尊厳を守り、堂々と戦ってきました。 勝利判決はもうすぐです。*判決:2017年3月22日(水)午後1時10分 横浜地裁横須賀支部 401号*判決後に「...

横須賀市東部漁協での女性蔑視・不当解雇撤回裁判

11/16 本人尋問終了!  去る11/16開催の本人尋問では、被告組合長本人が前回11/2の漁協側二人の証人尋問の時と全く同様の原告Hさんを貶めるための詭弁陳述を行う。 特徴点としては原告側申請証人=前支所長を突然の体調不良を理由に尋問拒否の策動に成功したことで、組合長によるHさんの主任昇格拒否問題の存在自体を全面否定して、一般論として、漁協の職場は男社会である故に子育中の母親への配慮から女性の主任推挙はあ...

横須賀市東部漁協での女性蔑視・不当解雇裁判 2月3日配布チラシ

 横須賀市東部漁協での女性蔑視・不当解雇裁判 主任昇格への推挙が「女はダメだ!」の組合長の一言で一蹴され、女性としての全人格が否定されたことで精神的に不安定に陥り病気を発症し、医師の診断書を提出したにも関わらず、漁協側は病気ではないと一方的に解雇する!不当解雇を断じて許さない! 12月9日の弁論では原告への主治医の就労可の診断書が出たので、それに伴う原告からの賃金の請求追加の申立を行う。次回2/3...

東部漁協は不当解雇を撤回し Hさんを直ちに職場復帰させよ!

東部漁協は不当解雇を撤回し Hさんを直ちに職場復帰させよ!Hさんは昨年の12月1日から就労可の診断書が出たので、東部漁協に「復職願」(12月26日付)を提出した。12月9日の第4回裁判においても、就労可能に伴う賃金請求を「訴えの変更(請求の追加)」として裁判所に提出した。横須賀市東部漁協は不当な解雇を撤回し、Hさんを直ちに復職させよ。《東部漁協は未だ「解雇理由」を明示していない!?》東部漁協からは際限なく根拠...

横須賀市東部漁協での 女性蔑視・解雇撤回裁判始まる!

横須賀市東部漁協での女性蔑視・解雇撤回裁判始まる!主任昇格への推挙が「女はダメだ!」の組合長の一言で一蹴され、女性としての全人格が否定されたことで精神的に不安定に陥り、医師の診断書を提出したにも関わらず、漁協側は病気ではないと解雇する! 7月15日午前10時から始まる横浜地裁横須賀支部での第1回目の裁判では漁協側が主張する解雇に至った経緯と解雇理由を争点として、Hさんは相手側主張に全く根拠が無いことを立...

横須賀市東部漁協での 女性蔑視・解雇撤回裁判

横須賀市東部漁協での女性蔑視・解雇撤回裁判“雇用関係不存在確認の労働審判(漁協側)”は終了で地位確認の本訴裁判が7月15日から始まる! 横須賀市東部漁業協同組合横須賀支所職員として13年間働いて来たHさん(女性)が病気休職中に『後出し解雇理由』で職場を追い出されました。解雇理由はまったく身に覚えのない虚偽の羅列でしかも女性蔑視に満ちたものばかり。漁協側は “雇用関係不存在確認の労働審判”を申立ていましたが、5...

Appendix

プロフィール

「ユニオンヨコスカ」  一人でも誰でも入れる労働組合 横須賀市 046-866-4930 uniyokosuka@yahoo.co.jp

Author:「ユニオンヨコスカ」  一人でも誰でも入れる労働組合 横須賀市 046-866-4930 uniyokosuka@yahoo.co.jp
ユニオンヨコスカへようこそ!

 

最新トラックバック

 

かうんたー

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

QRコード

QR