FC2ブログ

Entries

生活保護は『生存権』の問題

生活保護は『生存権』の問題

 自民党政権の成立により生活保護の切り下げが加速される。
 不正受給に対する罰則強化、親族による扶養義務を果たす仕組み、医療費の自己負担の導入、保護基準の引き下げなど。「公助」を軽視し、「自助」(自己責任)を押し付ける。貧困問題を個人の問題にし、家庭に押し付ける考え方だ。
 保護受給者が213万人を突破。しかし、この数は、保護の必要な人の僅か2〜3割に過ぎない。
 生活保護法は憲法第25条(生存権「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」)に基づいて制定。
 保護受給者が増加しているのは年金や医療、雇用が充実していないからだ。基準の引き下げは、貧困に苦しむ人を一層窮地に追い込み、餓死者や孤立死を増加させる。『生存権』をないがしろにする生活保護の引き下げは絶対に許せない!

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://unionyokosuka.blog98.fc2.com/tb.php/185-99d13d8d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

「ユニオンヨコスカ」  一人でも誰でも入れる労働組合 横須賀市 046-866-4930 uniyokosuka@yahoo.co.jp

Author:「ユニオンヨコスカ」  一人でも誰でも入れる労働組合 横須賀市 046-866-4930 uniyokosuka@yahoo.co.jp
ユニオンヨコスカへようこそ!

 

最新トラックバック

 

かうんたー

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

QRコード

QR