FC2ブログ

Entries

『労基署交渉』 労働基準監督署交渉に参加しました。

『労基署交渉』 労働基準監督署交渉に参加しました。

 毎年、神奈川労災職業病センター主催で行われる労基署交渉に今年も他団体と共にユニオンヨコスカは交渉の一員として参加してきました。ここでは、参加各団体からの申し入れに対して労基署から回答がなされ、その後いろいろなやり取りや意見交換を行います。
 ユニオンヨコスカからは、横須賀労基署はもちろんのこと、県内各署及び神奈川労働局との交渉にも参加してきました。

 横須賀署管内では、社会福祉施設が依然として増加傾向にあり、競争激化している状態。新規参入者も多く使用者に対する講習を実施しているとのこと。また、社会福祉施設の増加と共に職員の腰痛障害が増加しており、こちらも対策を講じているという。
 パワハラやそれに伴う精神障害、休職などの相談も増加しており署は講習を行うとともに、職場復帰への支援なども実施していくとのこと。
 しかし、パワハラについては使用者側にその認識の無いことが多く、講習を通じて正確な情報や対処法が周知されることを望むばかりです。
 横須賀地区において障害として多いのは難聴や石綿(アスベスト)被害で、これは当地区の産業によるものであるが、特に石綿(アスベスト)被害に関しては重篤化することも非常に多いので少しでもおかしいかな、と感じたら専門の相談組織、病院にかかることが望ましいです。労基署においても調査を迅速に進めるとのことです。
 また、化学物質取り扱いにおけるリスク管理について法施行されるので周知していくとのことでした


 県内各地においても昨年に引き続き、社会福祉施設の増加傾向に伴う問題、メンタルヘルス問題、パワハラ問題等が話題に挙がることが多々ありました。ユニオンヨコスカが今向き合っている問題も同じ傾向が見られます。
 県内各所の交渉を通じて、特に、介護業界の著しい成長とそれに追随できていない介護職場の問題を痛烈に感じました。『まずは労働条件を整えてから』という労基署職員の方の言葉は、基本の『き』から環境を整えていかなければならない現状を物語るものとして重く受け止めました



     今後とも労基署とも情報の共有や連携をうまくとって行きたいと感じた今年の労基署交渉でした。
    スポンサーサイト
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://unionyokosuka.blog98.fc2.com/tb.php/261-96373e39

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    「ユニオンヨコスカ」  一人でも誰でも入れる労働組合 横須賀市 046-866-4930 uniyokosuka@yahoo.co.jp

    Author:「ユニオンヨコスカ」  一人でも誰でも入れる労働組合 横須賀市 046-866-4930 uniyokosuka@yahoo.co.jp
    ユニオンヨコスカへようこそ!

     

    最新トラックバック

     

    かうんたー

     

    検索フォーム

     

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

     

    QRコード

    QR